« 15歳両親殺害 | トップページ | PTCAへの布石・広報活動 »

2005年6月23日 (木)

甘やかし教育

作家の曽根綾子さんが以下のような意見を述べています。2001年6月・産経新聞にて。

最近、引きこもりの子供も大人も増えたそうだが、それは幼いときから少しずつ、いやなことつらいことを、強制的にさせる癖をつけていないからである。昔はいやなことばかりしないと、今日のご飯が食べられなかった。しかし、今はいやなことは、ほとんどしなくても、お腹もすかず、不潔を我慢する必要もない。   とある。

昨今起きている少年事件の多くが、上記の意見で結論付けられると思っています。

|

« 15歳両親殺害 | トップページ | PTCAへの布石・広報活動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甘やかし教育:

« 15歳両親殺害 | トップページ | PTCAへの布石・広報活動 »