トップページ | 総合学習について »

2005年6月19日 (日)

PTCAへの取り組みをはじめます。

昨日、参観日の後、4時くらいから、17年度第1回の「開かれた学校づくり推進委員会」がありました。この会は、地域の方を含めて、学校、保護者が相互に連携を取り、一体となって子供たちの教育に取り組むための会議です。

会の中で、地区の方から「新しいPTA」としての考えを尋ねられました。その際、2点のことを話しました。1点は、PTCAの取り組みをはじめたいということ、2点目は、数年間行っていなかった夏祭りを復活させることです。

PTCAについては、長崎県教育庁生涯学習課のホームページから出したものを資料として全体的な概要のみ話し、今後、進めていきたい旨を伝えました。地域の委員さんからも理解を得ました。まずPTAでのコンセンサスを作るようにしていきます。PTCAへの取り組みはこれより、スタートとします。

夏祭りは、保育所からも応援を得て、太鼓や園児たちの遊戯もやり、小さい子から、お爺さん、お婆さんまで楽しめるようなものにする話をしました。地域の方から、予算的な援助の話までいただきました。ありがたいことです。小学校は、地域の結束力を高める、キーステーションだと思います。夏祭りがPTCAを進めるうえでも、布石になることとおもいます。次回からもう少し、楽しく書いていきたいとも考えています。

|

トップページ | 総合学習について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PTCAへの取り組みをはじめます。:

トップページ | 総合学習について »