« PTCAもPDCAのサイクルで。 | トップページ | PDCA教育はトヨタに学べ »

2005年7月10日 (日)

次男へのリスニングはじめました

小6の次男の英語検定5級への挑戦ですが、第2弾として、リスニングの対応をはじめました。第2弾のPDCAサイクルをまわします。方法は、市販の問題集に入っているCDを、何度も何度も聞くことです。

この5級への挑戦は、まず、合格を第一の目標に行います。これは、初めての外国語への取り組みに対して、徐々に勉強を進めるという方法でなく、初めての資格をとるということに対して、進め方を体験させたいと思っています。

これは、以前に述べました。一見理不尽な進め方だと思います。これこそが、求めるところです。理不尽さの中からしか、子供を強化することはできないと考えています。愛情は、親側が考え、コントロールすればいいことです。また、初めての外国語、初めての資格へのチャレンジで、、親からの指導を受けて合格すれば、信頼関係も深まり自信にもなります。

この部分が、うまく説明できれば、義務教育課程においてのPDCA教育がもっと進むと思います。

5級、4級ではリスニングで、高得点を取ることが肝要です。

|

« PTCAもPDCAのサイクルで。 | トップページ | PDCA教育はトヨタに学べ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次男へのリスニングはじめました:

« PTCAもPDCAのサイクルで。 | トップページ | PDCA教育はトヨタに学べ »