« PDCA教育はトヨタに学べ | トップページ | PDCAサイクル »

2005年7月11日 (月)

日経新聞で義務教育の特集

本日より、日経新聞で義務教育を考える特集が始まりました。少し、離れますが、コピーラーターとして日経新聞の広告でバブル前の「諸君、学校でたら日経読もう」という有名なコピーが思い出されます。

これまで、大学を卒業した学生を、もう一度企業にて鍛えなおし(この表現が正しいと思う)、会社で使える人間に育てていたと思います。その、企業研修がこれから先は、行われないでしょう。会社の必要としているのは、入社してすぐに、会社に利益をもたらす人間です。

そういう人間を、教育の場は企業に送れるでしょうか。難しいでしょう。

時間はかなりかかりますが、私は、学生の間にPDCA教育を行い、完全に自分でコントロールする以外、ないと思います。社会人は、毎日が、改善活動です。トヨタの社長も、言っています。「これからも改善を続けていくしかない」と、改善活動とは、小さなPDCAを回しいくことです。

日経の記事に、注意してきます。寺脇さんも、本日でていました。

|

« PDCA教育はトヨタに学べ | トップページ | PDCAサイクル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日経新聞で義務教育の特集:

« PDCA教育はトヨタに学べ | トップページ | PDCAサイクル »