« ボール投げのPDCA | トップページ | PDCA教育の重要性 »

2005年8月27日 (土)

PDCA教育 次男のボール投げ

PDCA教育サイクルの手法の実験としても、行っている次男のボール投げの練習ですが、今朝の見ると、ずいぶん腕の振りが良くなりました。

PDCAの手法の重要でな点は、数値で管理・検査するということですが、子育て、また教育に転換するにあたり、主観的な感想を子供に伝え、やる気を起こさすことも大切だと思います。

何とか、40メートルのめどが立ち始めました。来週からは、メジャーで計り、計測結果も伝えていきます。夏休みは、残り数日間です。

|

« ボール投げのPDCA | トップページ | PDCA教育の重要性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PDCA教育 次男のボール投げ:

« ボール投げのPDCA | トップページ | PDCA教育の重要性 »