« PTA役員会 | トップページ | 子育ての社会化 »

2005年8月10日 (水)

政治もPDCA

郵政民営化の採決で、参院の「野田聖子」さんのだんなさんは、「反対に極めて近い、賛成」として、白票を投じました。衆院の野田聖子さんは、青票の反対だったのに。

ここで、夫婦のことを言うつもりはありません。野田聖子さんのだんなさんは、上記の発言に続いて、「民営化は、避けて通れないことであって、徐々に良くしていく事が大切です。振り子がふれるように、ふれながら、いい方向へ進む」といったことを言っていました。

これこそが、PDCAサイクルを回していくことです。一足飛びに、完全なものはできません。

常に改善、これが大切なのです。

|

« PTA役員会 | トップページ | 子育ての社会化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政治もPDCA:

« PTA役員会 | トップページ | 子育ての社会化 »