« PTCA組織の重要性 | トップページ | 政治のpdca »

2005年9月20日 (火)

じーっと考える

じーっと考える人、その人たちは「頑張りのきく人」です。私は、短い経験から、じっと考えることのできる人の共通点を見つけました。

その人たちは、考えるとき、奥歯をかみながら、こめかみを動かすのです。それも一定のリズムで、高校のとき、働き出してから、今の職場で、と、それぞれ、3人の頑張りのきく人を見ていますが、3人とも、考えるとき、こめかみ辺りが一定のリズムで動いているのです。

反対に、足を動かす、貧乏ゆすりの人たちは、私の経験則から言って、頑張りのきく人とはいえません。あまり考えない人たちです。

奥歯をかみ締める、あごの発達したのが、日本人の特徴のひとつでした。しかし最近は・・・。ファーストフードの影響か?、考える時間が少ないのか?なかなか、あごが発達しないようです。

|

« PTCA組織の重要性 | トップページ | 政治のpdca »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じーっと考える:

« PTCA組織の重要性 | トップページ | 政治のpdca »