« ノーベル経済学賞 ゲーム理論 | トップページ | PDCA教育エピソードⅠ »

2005年10月14日 (金)

ソニーの凋落 日経土曜日版

2週前より、日経の土曜日版の中で、山根さんがソニーの凋落の記事を掲載し、ソニーの技術陣の奮闘を期待している。2週前に載っていた記事の中で同じことを考えていたのだな、と思ったことがあります。

それは、「ソニーの凋落がプレステの開発によって始まり、バイオハザードなどのあまり良くないソフトを子供が買うようになり、社会全体に悪影響を及ぼした」とあった点です。この中には、ソニーたる企業がモラルハザード無しに、子供に悪影響のあるソフトの野放しに、結果として幇助したということだと思います。

科学・技術というものは、世のため、人のためになるべきであり、21世紀型の企業には、その点を求めたいと思います。(トヨタも、所詮は社会に必要悪な車を生産しているのですが)ソニーが輝きを取り戻すためには、社会への大いなる貢献をすることが近道であると考えます。

書きながら、思い出したのですが、プレステの発売に合わせた特殊半導体の製造を担当していた知人がいましたが、発売前のしばらくの期間は家に帰れなかったそうです。家庭にも悪影響が出ていたのですね。だめだな、ゲームは。ゲーム理論はいいのですが・・・。

明日の日経が楽しみです。

|

« ノーベル経済学賞 ゲーム理論 | トップページ | PDCA教育エピソードⅠ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソニーの凋落 日経土曜日版:

« ノーベル経済学賞 ゲーム理論 | トップページ | PDCA教育エピソードⅠ »