« 繰上げ足し算 | トップページ | 上履き洗い »

2005年10月23日 (日)

日本を、あきらめるな。

「日本を、あきらめるな」は、先の民主党が掲げた選挙用のキャッチフレーズです。このキャッチフレーズが選挙の敗因のひとつとして分析されたようです。当の選挙統括文書で。

確かに、ネガティブなスローガンだと感じます。選挙にネガティブなことは使ってはいけません。うそでも、道路を造りますと言わないと・・・。自民党の「改革をとめるな」と比べれば一目瞭然です。

話は飛躍しますが、コミニュケーション能力というのは大変必要です。小学生の作文に「コピー作文」を導入したらよいと、私は思っていますが、(ここで言うコピーとは、複写でなく、宣伝文句のコピーライトです。)そこで、ヘッドコピーを考え、ボディコピーを続ける。つまり、商品を宣伝するかのように、魅力があり、ストレートに伝わる文書を作る。このことが、コミニュケーション能力を高めることになると思います。

今回、民主党が政権をとっていたら・・・。そこで私が即興で考えた選挙スローガンは、

「改革を、民主の手で」。  どうでしょうか?

|

« 繰上げ足し算 | トップページ | 上履き洗い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本を、あきらめるな。:

« 繰上げ足し算 | トップページ | 上履き洗い »