« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

地域安全ボランティア

1月29日に小学校にて、ふれあい参観が行われました。地域の方が先生となり、料理や昔の遊びなどを教えてもらうものです。

その日に、安全ボランティアの募集を再度行いました。これまで、地域の方は30名程度でしたが、さらに20名がプラスされ、小規模校としては、数からいけば、十分な体制が取れるようになりました。

参観日の後、「開かれた学校づくり推進委員会」が行われ、その際に高齢者の家に入ろうとしていたものが、安全ボランティアの方の声賭けで、逃げていったとの報告が地域の方からありました。うれしいことです。今後とも、地域とのつながりを深くし、ptca組織につなげていきたいと考えます。

地域の方から、ptaの迅速な対応に評価いただきました。グッド。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

nhk課外授業 コピー作文

今晩の人気番組総合テレビの「課外授業」は、コピーライターの仲畑さんが、出身小学校での授業を行っていました。

伝える力、つまり、コミュニケーション能力は、近年、就職の際に企業側が一番求めるものだといわれています。自分の意見・提案をわかりやすく、深度深く伝える。この方法の最適な科目が文書作成だと、思います。

日本人は、従来、広告宣伝に対して、蔑んだイメージを持っていますが、コミニュケーション能力の開発・向上に必須だと思います。私が、従来提案していた「コピー作文」の授業が少しでも、進みますように。

南国市からは、一度もオファーはなかったなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

集団下校 

昨年末より始まった集団下校ですが、地域の方も参加・協力していただき、順調に行われています。地域力が高まっているとも感じられます。

29日の日曜日には、地域の方に先生になってもらい、ふれあい参加日が行われます。また、その後には懇親会があります。年が明けて、いろんな行事がありばたばたしていますが、感謝の挨拶をすることくらい、充実感を感じることはありません。本当に感謝、感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

元リクルート社員の功罪

堀江さんが逮捕されました。別の観点から、ひとつの論点を提示します。

今回の事件の中心には、元リクルート社員がいます。リクルートは、江副さんが起こした事件以降、歴史的な復興を起こしました。それは立派なことです。

また、Iモードを開発した方や、よのなかかといった提言で、中学校長になった立派な方もいます。然しながら、一歩間違うと、やりすぎる社員もいるようです。ネットワークビジネスの社会でも元リクルート社員が謳歌しているとも聞きます。

ダイエーに買収されたリクルートの時代から、この会社の怨念が社会全体を動かしているのです。もちろん、功もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

保守したくば、革新せよ。pdca教育

小泉さんが、先の自民党大会で「保守したくば、革新せよ」と述べていました。小泉さんの手法には、納得いかない部分がありますが、フレーズとしては、まさしく、核心をついていると思います。

自分の哲学を守るために、革新も必要であるということ。pdca教育の説明をする上でも、有効なワンフレーズです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

一輪車 pdca教育

一番下の女の子がこの正月より、一輪車ができるようになりました。100メートルくらいスムーズにできます。小学1年生のときに、祖母より買ってもらっていましたが、3年生になってやっとできるようになりました。

運動の苦手な長女ですが、家族の中で唯一、一輪車ができます。正直、驚きました。

頑張れば、できるということでしょうか。私はpdca教育のひとつに、一輪車も項目として、良いのではと思っています。このように、すぐできるものでないのが、いいのです。

初めての頑張りを見せてくれました。親として、うれしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

地域安全ボランティア

今日から、3学期が始まりました。昨年末に、安全ボランティアを募集し、約20名の地域の方からご協力がありました。

いよいよ今日から、本格的に集団下校がありました。早速数名の地域の方が下校道に出ていただいていました。うれしい限りです。

「みんなの稲生を守り隊」の出動です。ネーミングは、6年生が考えてくれました。高知大学生よりも先であったことは、6年生の名誉のために書き記して置きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »