« 万緑の中や吾子の歯生え初むる | トップページ | 文武一道とpdca教育 »

2006年5月 5日 (金)

職業に関連した授業とは?

5月4日、高知市で東京大学の社会科学研究所の助教授の方の講演があり、「高校3年間、一貫して職業に関連した授業に力を入れ、地域の企業と積極的にかかわり、社会に役立つ意味の大切さを教えて」と提言があったそうです。

働く意欲を喪失している若者に、どうゆうアプローチが有効かは、いまだに解を得ていないと考えますが、私は、職業訓練より、もっと大事なことが、あると思っています。

それは、日々改善活動を地道に行っていくという、pdcaサイクルの概念を持っているかどうかということです。絶対的・また未来永劫、正しいものはありません。常によりいい方向に進めていくという姿勢が大切なのです。

高校生の世代には、pdca教育を利用して、成功体験をひとつでも多く、成しえるように、教育者がサポートすることが肝要だと思います。

|

« 万緑の中や吾子の歯生え初むる | トップページ | 文武一道とpdca教育 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 職業に関連した授業とは?:

« 万緑の中や吾子の歯生え初むる | トップページ | 文武一道とpdca教育 »