« 教育行政の責任の所在 | トップページ | 日々改善がpdca »

2006年5月20日 (土)

ブロークンウィンドウの視点

秋田県で、また悲しい事件が起きました。聞くところによると、先月に同じ事件、もしくは事故があったようです。なぜ、事故として処理されたのか?

先月の事故・事件の被害者の母親は今なお、疑問を持っているようです。

ブロークンウィンドウ、割れている窓があれば、そこをすぐ直す行動を起こさなければ・・・。

|

« 教育行政の責任の所在 | トップページ | 日々改善がpdca »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブロークンウィンドウの視点:

« 教育行政の責任の所在 | トップページ | 日々改善がpdca »