« 自分の立ち位置を示す | トップページ | 夏休みの宿題 »

2006年7月18日 (火)

オシム監督

オシムさんが、日本代表の監督にほぼ決まったようです。賛成です。サッカー協会は、反省がないと、メディアは騒いでいますが、オシムを選んだということは、協会内で、十分な反省とともに、話し合いが行われている証拠だと思います。

オシム監督が、先月話した内容で、「日本代表は、できるサッカーと目指すサッカーに大きなギャップがある」と言われていました。非常に大きな提言です。

つまりPDCAの最初のプラン設定が、現状認識されずに目標設定していたということになります。そして、今日川渕キャプテンと、話があった中で「海外に出てもレギュラーで、試合に出なければ意味はない」と言うようなことを、話し合われたようです。賛成です。

中田にしても、ここ数年レギュラーでなく、自らの商品価値を別の面で保っていただけのことです。中心選手がこのような状態ですので、ワールドカップで勝てるはずがありません。

プラン設定の前に、重要な現状把握をきちっとすることが肝要です。

|

« 自分の立ち位置を示す | トップページ | 夏休みの宿題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オシム監督:

« 自分の立ち位置を示す | トップページ | 夏休みの宿題 »