« チャンピオンズリーグ | トップページ | ptca組織のある運動会 »

2006年10月 2日 (月)

美しい国と国歌・PDCA教育

安倍総理の『美しい国』への想いが本を通して、また所信表明でも話されました。

私は日本人の精神面での「美しい部分、尊い部分」は国歌の中に感じています。国歌自体へは、所謂「君が代の君とは・・・」が引っかかりますが。

国歌の中の「細石(さざれいし)の岩おとなりて」というところです。細石が積み重なって、大きな岩となるとの意味です。

小さな成功体験を積み重ねる。これこそ、美しい日本人の精神です。

国歌の斉唱を強制される人がいやという人は、『君』のみにこだわっているのではないでしょうか?細石にも注目してください。

私は、『国歌とPDCA教育』を声高に叫びます(土佐の山間で)。

|

« チャンピオンズリーグ | トップページ | ptca組織のある運動会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美しい国と国歌・PDCA教育:

« チャンピオンズリーグ | トップページ | ptca組織のある運動会 »