« 2分の一成人式 PTCAで | トップページ | 高校入学面接 »

2007年1月20日 (土)

オズマ問題よりもk-1

昨年末の紅白歌合戦で、オズマの裸パフォーマンスが問題になり、先の教育再生会議でも、議題にあがったようですが。こちらは、アーティストの表現の問題ですから、それほど、アーティストの表現方法をとやかく言う必要はないと思います。その曲の表現を局が認め、出演依頼をし、しかもカメラもそれを追っていたのだから。

それより、はるかに、教育上問題があると思うのは、同時刻に行われたk-1の格闘技のほうです。桜庭選手がぼこぼこに殴られているさまは、少年たちにこんなになぐられても、大丈夫なのかという、誤った認識を与えます。

近年、若者に凶暴性があるのは、格闘技の放映の多さと、テレビゲーム&ビデオの凶暴・残酷さだと思います。犯罪者に共通のゲームやビデオは存在しているようです。

ここに、触れずに、ばかげた1アーティストの表現を話題にするのは・・・・。kokomadenisiteokimasu

|

« 2分の一成人式 PTCAで | トップページ | 高校入学面接 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オズマ問題よりもk-1:

« 2分の一成人式 PTCAで | トップページ | 高校入学面接 »