« 中学校よりも中学年・土佐の教育改革 | トップページ | 教育の問題点「コトの本質」より »

2007年1月10日 (水)

小嶺総監督の出馬

長崎県・国見高校サッカー部の名物総監督の小嶺総監督が、7月の総選挙に出馬表明しました。

「学校現場の崩壊を伝えたい」というのが、出馬の理由です。

学校現場の崩壊ですか・・・。とても言葉が重いです。また、この共通認識を何割の教職員が持っているかということを問わねばなりません。

現状の認識なしに、問題解決には、なりません。

|

« 中学校よりも中学年・土佐の教育改革 | トップページ | 教育の問題点「コトの本質」より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小嶺総監督の出馬:

« 中学校よりも中学年・土佐の教育改革 | トップページ | 教育の問題点「コトの本質」より »