« オシム監督・ナンバー | トップページ | 卒業生への言葉 »

2007年2月12日 (月)

ウェブ人間論ー梅田氏

ウェブ人間論:梅田望夫氏、平野啓一郎氏の中で、ウェブの第一人者の梅田氏が、対談で語っています。・・・・・・・・・

『あまり今までは表現してこなかったけれど、中学校や高校のクラスの上から5人、とか、親戚という小さなコミュニティで一番敬意をもたれている人、とか、その辺の層に僕は一番期待しているんです。潜在的な能力が高いけれど、ただ今は社会的に沈没しているという人も結構たくさん世の中にはいて、特に日本の社会には、そういう人が浮上するメカニズムがない。彼ら彼女らがネットでそれぞれそれなりに筋の通ったことを言えば、世の中は随分良くなっていくのではないでしょうか』

こういうことを聞いたのは、初めてですが、ネットのヒューマンウェアとしての広がりがあるかもしれません。面白い指摘だと思います。

|

« オシム監督・ナンバー | トップページ | 卒業生への言葉 »

コメント

cupの居場所に集まってくる子どもたちはとても優秀です。(学校ではしりませんが)
問題意識、コミュニケーション力、リーダーシップ・・・彼らの情報伝達ツールは携帯です。ペーパー類はあまり意味を持たないらしい。確実な情報は、友だちから・・・っておもっているんでしょうかね。口を挟みたくなるのをぐっとこらえる日々です(笑)

投稿: TAKA | 2007年2月16日 (金) 15時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウェブ人間論ー梅田氏:

« オシム監督・ナンバー | トップページ | 卒業生への言葉 »