« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月25日 (水)

新聞社取材

昨日の小学校で行われた、PTCA活動が本日、高知新聞に掲載されていました。

昨年末からPTCA活動は3回目になりますが、記者から興味を持っていただき、

私も、うれしい部分があります。誤解を恐れずに言うと、過去2回は、私から情報提供し、今回は、南国市からあったようです。

私は、記者という、第3者の目で、どう映っているかということが興味あります。

PTCA組織化という流れは、間違っていないということが、最近実感しています。

※みっとない企画の上履きの件ですが、先週の参加日のとき、全校生を見ましたが、全員合格でした。これまた、すばらしいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

アインシュタインに近づけた・・・。

ニューズウィークの記事をもう一つ

「神の心を読んだ男・アインシュタイン」で、

信仰の拒否と受容を繰り返した彼は、「スピノザの神を私は信じる。万物の秩序ある調和の中に現れる神を」と応えたそうです。

私は、とってもうれしかった。アインシュタインを身近に感じることができたことを。私の44日のブログで、「秩序ある美しさを説明するのに神の存在を・・・」と掲載したことの類似性に・・・。

※ちなみにスピノザの著書「神学・政治論」には、
『自然界の様々な現象の驚くべき秩序や調和はまさに神秘的な域に達しているこれを「神」と考え、それに従って生活する人が真に宗教的にも正しい人間であり、自然現象にあれこれと解釈を付けて神話や経典にしたものは、人間の(特に多くの無知な人々の)行動を誤らせ、不幸せにする。』というようなことが書かれているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

pdca教育4月19日

自分を客観的にコントロールする力を持つことが、個別の学習法以上に学習成果を左右する。

                  

すばらしい記事に出会えました。ニューズウィーク4・25日号「特集・英会話の科学」。

私が、PDCA教育の重要性を語る上で、すごく参考になりました。なります。

そこでは・・・・・

自分の学習を客観的にコントロールする力が重要で、個別の学習法以上に学習成果に影響を与える。「本人のやる気と努力、優れた教師がそろっていても、ゴールへたどり着く学習戦略を知らなければ、道に迷うだけ」と関西大学の竹内は言う。

目標をうまく、設定したり、自分の力より、少し上の教材を選んだり、スランプの時期にあせらないで我慢することも戦略の一つ。ライバルを見つけた人のほうが、英語力が伸びやすいというデータもある。

学習時間の長さより時間配分に気を配る意識も大切だ。1日に15から30分の練習を毎日続ける一方で、集中的に学部時期を持つと効果的。「大人は仕事を通じて時間管理能力を身に着けているはずなのに、外国語を前にすると12歳の子供に戻ってしまう」と、オックスフォード大学言語センターのロバート所長は言う。

さほど目新しい話ではない。だが、そんな当たり前のことを長期間、確実に実行する自己管理能力が外国語学習の成否を分ける。

このニューズウィークで、カート・ヴォネガットの死去を知りました。「ガラパゴスの箱舟」は、私が大好きな本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

PTCA新年度の取り組み・正式決定

稲生地域の皆さま

平成19年4月17日

公民館 浜田伸夫

稲生小学校校長 竹内直人

稲生小PTCA会長 前田学浩

稲生小・体育館でこども達と体操しませんか?

いつも、稲生小学校のPTCA活動に、ご協力を頂きましてありがとうございます。

さて、新年度を迎え、新しい取り組みを稲生公民館活動と共に、行うことになりましたので、地域の皆さまに、お伝えし、参加のお誘いを申し上げます。

                       記

●内容:週に一度、こども達と一緒に、ラジオ体操などの軽い運動をしましょう。

●目的:PTCA活動を通して、小学校の日常を見て頂き(週明けの朝礼に参加、体操終了後、解散)、同時に地域の方々の運動習慣の定着を図ります。

     ※4月24日と5月1日の活動日については、南国市保健課・地域包括支援センターも参加・協力してもらいます。

●場所;小学校体育館

●日時:週明けの月曜日(振り替えの場合は火曜日) 8時20分より、約10分間

     4月24日(火)    5月1日(火)   

  5月7日(月)     5月14日(月)  5月21日(月)   5月28日(月)

  ※6月以降の日程は、後日連絡いたします。

参加の申し込みは、必要ありません。 朝、こども達と一緒に登校していただき、

こども達の学校での日常生活をご覧ください。また、ラジオ体操などの軽い運動をしますので、皆さまの運動習慣をつけるきっかけ作りとして、この活動をご利用くださいませ。     なお、車での登校はご遠慮ください。

お問い合せ先:稲生小・橋本教頭先生  ☎865-8246

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

新しいPTCA活動

週明けに、地域の皆さんに学校来て貰い、ラジオ体操をするという、新たな活動を24日から、始めることになりました。

南国市保健課からも、よくやってくれたと感謝されました。詳しくは、明日にでも、アップデートします。フロッピーを忘れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

入学式の挨拶

明日が入学式です。あいさつ文を掲載します。

PTCAを代表いたしまして、一言ごあいさつを申しあげます。

 保護者の皆様方、お子さんのご入学おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。

 

 新しく入学された一年生のお友達、ご入学おめでとう。

 楽しみでしょう。わくわくするでしょう。でも、どきどきもするでしょう。学校は恐いところではありません。先生も恐い人ではありません。でもどきどきするのは、保育から学校という、勉強の場場所に来ることだからだと思います。

 学校は、勉強をするところです。

皆さんに、一つお願いがあります。

それは、一冊でも多くの本を読んでくださいということです。

本を読むことは、勉強の元になります。

いろんな本を読みましょう。あれが好き、これが好きではなく、

とにかくいろんな本です。

たとえば、図書室に行って、1年生用の本の前で、目をつむり、

手を伸ばし、自分が触った、その本をよみましょう。

本を読めばいろんな人の気持ちも分かります。

いろんな場所にも、いけます。夢のような、お話の体験もできます。

ぜひ、いっぱい、いっぱい本を読んでください。

本当に簡単ですが、以上で挨拶に代えさせていただきます。

ご来賓の皆様方、本日はご出席ありがとうございました。

平成19年4月9日

稲生小学校PTCA会長 前田学浩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

神が人類を創造 48%

ニューズウークの世論調査によると、アメリカ合衆国の48%の人が、人類は神が創造したとみなしているそうです。キリスト教信者が、82%の合衆国ですので、うなずける部分はあります。

無宗教の私は、そうは思いませんが、ただ、細胞レベルでどんどん小さくし、その様子をみるとどれも、「秩序ある美しさ」を持っています。

この秩序ある美しさを説明するには、“神の仕業”ということを考えても不思議はないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »