« 神が人類を創造 48% | トップページ | 新しいPTCA活動 »

2007年4月 8日 (日)

入学式の挨拶

明日が入学式です。あいさつ文を掲載します。

PTCAを代表いたしまして、一言ごあいさつを申しあげます。

 保護者の皆様方、お子さんのご入学おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。

 

 新しく入学された一年生のお友達、ご入学おめでとう。

 楽しみでしょう。わくわくするでしょう。でも、どきどきもするでしょう。学校は恐いところではありません。先生も恐い人ではありません。でもどきどきするのは、保育から学校という、勉強の場場所に来ることだからだと思います。

 学校は、勉強をするところです。

皆さんに、一つお願いがあります。

それは、一冊でも多くの本を読んでくださいということです。

本を読むことは、勉強の元になります。

いろんな本を読みましょう。あれが好き、これが好きではなく、

とにかくいろんな本です。

たとえば、図書室に行って、1年生用の本の前で、目をつむり、

手を伸ばし、自分が触った、その本をよみましょう。

本を読めばいろんな人の気持ちも分かります。

いろんな場所にも、いけます。夢のような、お話の体験もできます。

ぜひ、いっぱい、いっぱい本を読んでください。

本当に簡単ですが、以上で挨拶に代えさせていただきます。

ご来賓の皆様方、本日はご出席ありがとうございました。

平成19年4月9日

稲生小学校PTCA会長 前田学浩

|

« 神が人類を創造 48% | トップページ | 新しいPTCA活動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入学式の挨拶:

« 神が人類を創造 48% | トップページ | 新しいPTCA活動 »