« ゴールデンエイジ | トップページ | 英検 »

2007年6月 6日 (水)

キャリア教育ー2

藤原和博さんの和田中学校で、乙武さんが「よのなか」科の授業で、語ったそうであるが、『夢ややりたいことは経験と技術を蓄積した後に、ようやく浮かび上がってくるもの」。

やりたいことがあって、それにぴったりな職業を見つけていくのは、勘違いだとされています。

これは、ヤンキースの松井選手が、『努力し続けることが、才能である』ということにも、つながります。単なる、ビギナーズラックで、自分の進路などを決めるのは、浅はかということに、残念ながら、なります。

|

« ゴールデンエイジ | トップページ | 英検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャリア教育ー2:

« ゴールデンエイジ | トップページ | 英検 »