« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月20日 (月)

小学校統廃合の文書について

先週の土曜日、南国市北部のしらゆり亭で、しらゆり亭のリーフレットができたお祝い会に参加していました。

この農山村レストラン・しらゆり亭の立ち上げから、アドバイザーという形でボランティア協力させていただいています。

正直、ここまで、来るとは思いませんでした。地域の方のバックアップ体制に敬服いたします。

先日の高知新聞の、私の投稿にお褒めの言葉をいただきました。この地域の方から、いただいた言葉に重みを感じると同時に、本当にうれしく思いました。

もう少し、頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

小学校の統廃合に思う

小学校の統廃合問題に思う。

「小学校は、地域の皆さんにとって心の拠り所であり、その地域の核である。小学校を核にして地域教育力の再生をしていこう」との想いから、PTA組織に地域を意味するC:コミュニティを入れたPTCA組織づくりを約2年前から始めました。この2年の間、いくつかの新しい行事を地域の皆さんの協力を得て進めていく中で、地域の方々からは『わしらは、PTCAのCだから』と言って参加してくれるまでになりました。

昨今の教育の大きな課題の原因は、学校現場でなく、家庭を含めた地域社会の機能不全にあると思います。地域社会の崩壊・機能不全に伴う、人間関係の希薄化という社会の歪が、現象として一番弱い子ども達にでてきているのです。地域社会の再生なくして、子ども達の教育の精神的基礎となる『思いやりや忍耐力、そして愛郷心』などが根付いていくはずはありません。

効率化の名の下に、小学校を統廃合することに賛成はできません。『小学校を核にした地域の再生』にこそ、成熟社会が取り組むにふさわしい意義があると思います。統廃合をすれば、地域再生の大きなチャンスの芽を摘むことにもなると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

声ひろば・高知新聞

10日の金曜日から12日まで、東京に出張に行っていました。

11日に、以前投稿していました、高知新聞への『声ひろば』に私の意見が掲載されていました。『小学校の統廃合は、地域再生の芽を摘む』という題です。

フロッピーを別のところにおいていますので、明日にでもアップデートしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

広島・長崎・憲法9条

原子爆弾を世界で、唯一投下された日本。

私たちは、この悲惨な結果から多くを学ぶ事をして、

それを行動につながることを、率先して行わなければならないと思います。

『過ちは、二度としませぬから』と約束しているのですから、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

新米のキャンペーン

農協さんから、仕事をいただき、ここ8年くらい、新米のキャンペーンを

東京・大阪で行っています。結構大変ですが、高知を代表してという

意識が少しですが、生まれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »