« pdca教育は、企業誘致の支え | トップページ | 運動会2007 »

2007年9月28日 (金)

スレッシュホールドレベルの設定

デジタル信号の、1もしくは0の判断を行うのは、イエスかノーかという単純なものではありません。

一定の数字以上を1と判断するか、0と判断するか、設定ができるのです。その基準がスレッシュホールドレベル。

ハードルを上げるのか、下げるのか。未来を明るくするためには、ハードルを下げるのではなく、レベルをまもっていく、または、レベルを上げていくという判断が必要だと思います。

|

« pdca教育は、企業誘致の支え | トップページ | 運動会2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スレッシュホールドレベルの設定:

« pdca教育は、企業誘致の支え | トップページ | 運動会2007 »