« 自分の名前で、仕事をする。 | トップページ | アントレプルナー、2 »

2007年11月20日 (火)

効率と意欲の両立

財政状況が未熟、もしくは逼迫した状況では、「効率と意欲」の両立が大きな課題です。

効率だけを求めると、殺伐したものになっていくからです。

従来のリーダーから、アントレプルナーが求められるようになったのは、現状打破ができるというポイントです。

この点については、またの機会に追記いたします。

|

« 自分の名前で、仕事をする。 | トップページ | アントレプルナー、2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 効率と意欲の両立:

« 自分の名前で、仕事をする。 | トップページ | アントレプルナー、2 »