« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

家族写真

長男が生まれた次の年(平成4年)の年賀状から、家族写真を写真館で撮影してもらい、出していましたが、今年は、先週の24日に取ってもらったため、残念ながら、間に合いません。

仕上がりも、1月の末になりそうです。今回分も、いつもに負けず、いい内容になっています。小5の長女を除く、4人が大リーグのレプリカユニフォームを効いているのです。もちろん、自前。

長男・次男がヤンキースのサードユニフォーム(グレーのもの)、嫁さんがレッドソックスのホームユニフォーム、そして、私がマリナーズのホームユニフォームです。長女は、レッドソックの長袖シャツです。

平成4年の年賀状から、続いていますので、楽しみにしていて、下さっている方には、遅れてお送りする予定です。家族写真って、結構自己満足の世界ですから・・・ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

来年はpdca教育?

ブログを立ち上げて、2年半。活動も伴って、最近やっと「君が、ptcaの前田君か」と言われるようになりました。ptcaが広まっていくとこは、大変良いことです。

でも、来年はそろそろ、pdca教育の重要性を強く、強く語っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

[新しい人]の方へ

夏ぐらいから、今年最後に読む本を決めていました。大江健三郎さんの文庫「新しい人」の方(ほう)へ。

新約聖書の中のパウロの手紙の中で見つけたという「新しい人」の定義を以下のようにしています。・・・難しい対立の中にある二つの間に、本当の和解をもたらす人として、「新しい人」を思い描いているのです。それも、今私らの生きている世界に和解を作り出す「新しい人」となることを目指していき続ける人、更に、自分の子供やその次の世代にまで、「新しい人」のイメージを手渡し続け、その実現の望みを失わない人を、私は思い描いています。・・・・・

■私は、キリスト教信者ではありませんが、大江健三郎さんのいう「新しい人」を目指して、行きたいと思う。(大江さんもキリスト教信者ではないようです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

中学校問題

高知県と沖縄県の数学の学力が低いとの結果が出たのは、何も驚くことではありません。

数学の応用問題が解けないということは、学ぶ楽しさを経験していないから、そうなるのです。算数・数学の応用問題を解くには、一種の喜びがあるからです。

話は、少しそれますが、7~8年前、現在の香南市に進出した企業の社長から聞いたことですが、「前田君、僕は高知にきてびっくりした。アフリカにきたかと思った。酒くさいのは、もちろん、遅刻・欠勤も多く、この間は、新車の納品で、新車祝いといって休んだ」。

学ぶ楽しさを見つけるまでに、努力させる方法を教えれていないのは、学校の問題よりも、家庭の問題が大きいのです。

これから、ますますその差は、広がっていきます。なぜならば、企業人としての父親、母親が、企業での改善活動のノウハウを子供たちに教えることができる家庭と、そうでない家庭に分かれてくるからです。

残念ながら、企業として改善活動を日々、進めている会社が、高知に少ないという、現実があります。

この問題については、また書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

今日は、留守番です。

嫁さんは、カットに行きました。長男は、学校でサッカーの練習です。次男は、南高校で柔道の練習です。長女は、スイミングです。

私は、長男・長女の「アッシー」で、家族が、昼過ぎに帰ってくるまでに、トマトシチューを作っています。そのとまとが、なんと「てっぺんとまと」なのです。先週収穫納めに呼ばれていまして、たっぷりいただいてきました。

てっぺんトマトが、30個ほど入った超高級トマトシチューになりました。他の具材は、今日、安売りだったシャウエッセン、たまねぎ、ジャガイモ、味付けはコンソメ、そしてバターです。

さっき、味見をしました。うまいっすよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

自然薯掘り

今日、自然薯を掘りました。今年、3回目です。

毎年、3本くらい掘ります。一人で・・・。

毎回、毎回、途中で、いやになりますが、何とか食べるくらいまでは掘ります。

掘った後、もちろん食べますが、その美味さは、最高です。生で良し、煮て良し。

何とか、もう一回食べたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

学習発表会と地域の文化祭

12月2日は、小学校の学習発表会と地域の文化祭の演芸の部を一緒の日に行いました。

これは、PTCA活動の一環として、2年前から同じ日にしているものであり、この日は「稲生の文化が香る日」としています。

浸透していて着たのか、両方とも大盛況でした。実を結んだ一つの成果だといえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »