« バラのない花屋ー2 | トップページ | エジソンの母ー5 »

2008年2月 6日 (水)

6年生に送る言葉

昨日、6年生の卒業記念の文集に載せる原稿を依頼されました。少し、フライングですが、ブログに掲載します。

節目を利用しよう!!

PTCA会長 前田学浩

小学生から、この春、中学生になる君たちへ。

君たちの多くは、県内でも有数のマンモス校

である香長中学校に入学すると思います。

何一つ、気後れする必要はありません。大

いなる希望を胸に自転車通学をしてください。

そこには、大きなチャンスが待っています。

40人を超えるクラスに入ると、君を知って

いる人はわずかに4人程度、1割なのです。

これは、君自体が意識的に変ってもなんら

不思議・不都合はない環境にあるということ

です。簡単な言葉でいうと「入学式でもう一

度、生まれ変われる」ということです。

 これまで、消極的で授業中に発表ができな

かった君は、全然遠慮せずに発表できます。

これまで、学校に来るのが遅く、時間ぎり

ぎりぎりであった君は、入学式翌日から、ク

ラスで一番に教室に入れます。

 これまで、勉強が苦手であった君は、春休

みに参考書を買って、予習をすれば中間テスト

で、きっと良い成績が取れます。

そうです!!変われるのです。レッツ・トライ。

君たちの未来に、大いなる幸あれ。

|

« バラのない花屋ー2 | トップページ | エジソンの母ー5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6年生に送る言葉:

« バラのない花屋ー2 | トップページ | エジソンの母ー5 »