« ユキモチソウ | トップページ | 次男と塾 »

2008年4月16日 (水)

シックス・シグマと百万遍

今、暇なときに考えていること。

それが、シックス・シグマと百万遍です。

シックス・シグマとは:以下の通り解説されている。

「シックス・シグマ」の語源となっているのは、統計学における標準偏差を意味するσである。6σの状態とは、ある製品組立工程の品質特性値が正規分布に従うと仮定するならば、6σの外に出る確率は、100万分の3.4である。すなわち、ある工程では100万個製品を組み立てて3.4個のばらつき(不良品)が生じる。「100万回作業を実施しても不良品の発生率を3.4回に抑える」ことへのスローガンとしてシックス・シグマという言葉は使われ、定着していった。

関係ないようで、関係が、感じられるから、最近、暇なときに、考えています。

|

« ユキモチソウ | トップページ | 次男と塾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シックス・シグマと百万遍:

« ユキモチソウ | トップページ | 次男と塾 »