« 地域の事をじっくり考えるための座談会 | トップページ | 梅田望夫さん »

2008年5月22日 (木)

学校支援地域本部事業ー4

オール国費の学校支援地域本部事業ですが、予算書提出の期限の切迫から、香長中学校は、断念せざるを得なくなり、稲生小学校PTCAでやるように、準備を進めました。

中学校校区として、香南中学校区〔香南中・日章小・大湊小〕が、手をあげてくれました。南国市で、2つのモデル地区ができた事は良かったと思います。

地域コーディネーターの役割は、多くなりますが、地域と学校を結ぶ事業〔学校支援地域本部事業〕が、必ずや、地域の教育力の再生につながっていくと思います。

これからは、黒子として支援していきます。

|

« 地域の事をじっくり考えるための座談会 | トップページ | 梅田望夫さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校支援地域本部事業ー4:

« 地域の事をじっくり考えるための座談会 | トップページ | 梅田望夫さん »