« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月29日 (木)

学校支援地域本部事業ー7

本日、市の担当者から連絡がありました。市の協議会の会長を決める必要があるとのこと。

中学校区で活動される香南中学校の会長さんにやってもらうようにお願いしました。

この件については、黒子に徹すると決めましたので、できるだけ表には出ません。そして、この件を通して、来年度には、小学校に私はいませんので、後継者を育てる事が、私にとって、最も大切な事です。

地域の教育力の再生=地域の再生、につながるという事が、少しでも多くの人に分かってもらえたら、いいのです。

この3年間の事業で、稲生小PTCAは、相当、レベルアップが図られると思います。わくわく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

学校支援地域本部事業ー6

学校支援地域本部事業の最終的に目指すものは、地域の教育力の再生です。

これなくして、今の教育課程に足りない「納得解と求める訓練」、「建設的な対案を出す訓練」ができないのです。

「納得解を求める訓練」、「建設的な対案を出す訓練」=生きる力を育む訓練の一つなのです。

だから、取り組まなければ、ならない事業なのです!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

学校支援地域本部事業ー5

県の7月補正の関係から、先週末に予算書提出、そして今日、協議会の残り申請書などを提出していただきました。これで、後は、9月頃のスタートを待つだけです。

学校支援地域本部は、杉並区和田中学校で広く知られたスキームですが、地域を想う人々によって、学校を支えていくというものです。

フィンランドでは、学校長以下、多くの職員は同じ学校で十数年とか、長いレンジで勤務するとのことです。学校への愛着がより、進むという事が、考えられると思います。

結局、高知では16市町村で約40校の小・中学校が取り組みようになった模様です。

トライしようと思わなかった市町村や学校には、本来であれば、地域の方に、その理由をオープンにする必要があると思います。

「オール国費で、学校の事務負担を少なくし、地域とのつながりを良くすることで、地域の教育力の再生を図る」この事業をなぜ、見送ったかという事を、です。

1中学校区で1年間、最大225万7000円、これが3年間あります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

赤のソックス

赤のソックス:レッドソックスの話をするわけではありませんが。

長女が先週、修学旅行から帰ってきました。2003年の長男、2005年の次男、そして2008年の長女と3人ともが、同じ赤のソックスを3足〔2泊3日のため3足〕使用しました。

その赤のソックスは、アディダス社のワールドカップ用に創られたものです。長男・次男は、修学旅行のときの1回づつ使用。長女は、現在は、旅行後、気にっているのかどうか分かりませんが、履いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

英語教室

本日、PTCA地域推進部主催の英語教室が行われました。

講師は、地元の私立中学の清和女子の先生方です。計6名のクルーが来ていました。

小学生29名参加があり、1回目にしては、上出来です。来月は6月14日に、予定されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

梅田望夫さん

さまざまな情報が錯綜する時代において、どこから、誰からの情報を重要視するかが、とても肝要です。

私は、情報社会の道標を「梅田望夫」さんに、頼っています。本日は、新書「私塾のすすめ」ちくま新書:斎藤孝さんとの共著。本日、購入いたしました。

他、読んだのは、以下の4冊です。

ウェブ進化論 (2006年ちくま新書 筑摩書房

ウェブ人間論 (2006年新潮社平野啓一郎との共著)

フューチャリスト宣言 (2007年ちくま新書 茂木健一郎との共著)

ウェブ時代をゆく―いかに働き、いかに学ぶか (2007年ちくま新書

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

学校支援地域本部事業ー4

オール国費の学校支援地域本部事業ですが、予算書提出の期限の切迫から、香長中学校は、断念せざるを得なくなり、稲生小学校PTCAでやるように、準備を進めました。

中学校校区として、香南中学校区〔香南中・日章小・大湊小〕が、手をあげてくれました。南国市で、2つのモデル地区ができた事は良かったと思います。

地域コーディネーターの役割は、多くなりますが、地域と学校を結ぶ事業〔学校支援地域本部事業〕が、必ずや、地域の教育力の再生につながっていくと思います。

これからは、黒子として支援していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

地域の事をじっくり考えるための座談会

南国市の事業で、昨年度北部の中産間地域と稲生地域の2地区で行われた「地域の事をじっくり考えるための会」の報告会が、昨日行われました。

限界集落が迫ってきている北部地域と、地域のまとまりが比較的ある稲生地域が選ばれた事を、前・浜田市長から直接聞きました。

2度の会と今回の報告会の中で、地域の方が、PTCA活動の評価が、思い以上に、得られていた事が分かり、とても、うれしく思いました。

200部作成し、県関係などにおおく配布されたと聞きます。PTCA組織が他地区にて、広まっていけばと思います。純粋に。

本日は、稲生地区の活性化推進協議会がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

学校支援地域本部事業ー3

香長中学校の展開が遅いため、わが小学校でやろうかと準備進めました。土曜日に、もう、こっちでやろうかと思い、「地域コーディネーター」として、動けそうな人にあたり、3名を確保。

本日、県教委に「前向き検討」を連絡し、市教委とわが学校長に相談。市教委は不明。わが学校長は、PTCAの延長線上だから、「拒む理由が無い」とのことで、前向き。

オール国費のこの事業、あとは、市教委に迷惑かけずに進めるだけです。市教委にもお金がついてくる事業なので、これまた、拒む理由は無いのですが。

この事業が「協働の社会づくり」に、つながると言う事が、分からないのでしょうか???

事業名からも、疑う余地は、無いのですが・・・・・。

※急いでいる理由は、申請まで、時間がなくなっているからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

pdcaスポーツ

2週間に一度くらい、このブログにおとずれてきた方が、どんなキーワードで検索したのか?「キーワード検索でのアクセス」を見ています。

先日、“pdcaスポーツ”という、検索ワードでたどり着いた方がいたようです。pdca教育は、造語ですが、文武両道、更に文武一道を目指した方向性と合致したものと私は、考えています。

昨年・11月に以下のようにログしています。・・・・・・・・・・

2日、高知市で研究大会が行われたようです。講師は、スタンフォード大学男子体操部の元監督・浜田さん。新聞報道によりますと、成功の法則として、5つのステップを紹介されたようです。

まず、達成可能で具体的な『目標』を設定、その達成へ最善の方策を探る『作戦』を経て、強い意志で計画したことを「実行」し、成功か失敗かの「結果」を冷静に分析して、「反省」し、新たな目標を立てる。

PDCAの黄金法則を浜田さんなりに、アレンジを加えたものであると思います。研究大会に参加した方の1分(1%)でも、実践していただければ、随分変わっていきます。・・・・

昨晩、PTAの懇親会で、息子さんが県体・棒高跳びで優勝したとの報告を聞き、祝杯をあげさせていただきました。本当に、おめでとう!!中学から、続けられたそうで、数センチの積み上げをしていったのだと思います。学業もでき、進学校に在籍。エクセレント。

息子さんが、練習ノートをつけているのであれば、ぜひ、見せていただきたいです。PDCA教育の実践としても。

文武一道を具現化する教育策として、PDCA教育が実現する日を夢見ながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

なんぴー=教育行政の窓口

本日、南国市PTA連合会の総会がありました。19年度の会長さんが挨拶で述べられたように「最後に心残りができた」と。

心残り・・・それは、市担当課から、あった「自主自立」の方針です。以前、別のブログでも書きましたが、教育行政の保護者への窓口である「南国市PTA連合会」が、なぜ、自主自立しないといけないかということです。

各小・中学校のPTA会長さんは、人格的にも、また単Pとして、当然“自主自立”しているわけで、教育行政の窓口としての連合会の自主自立を、市側から、求められても、「???」ということです。

はっきり、この場でも述べますし、別の公な機会でも述べますが、

「協働の社会づくり」という、大きなテーマを本当に、理解しているのですか?

カーネギーの「人を動かす」にありますが、パートナーとなってほしい人には、まず、自らが興味を示し、パートナーになってもらうべく、行動を起こさないといけないのです。

パートナーに「自主自立をって」。不明です。繰り返しますが単Pは、自主自立しています。

南Pは、教育行政の窓口になるために、組織化しているだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会システムの改善拠点

混迷した「社会システムの改善拠点」は学校だと思っています。

特に小学校、ここには、昔の寺子屋の機能がわずかながら残っています。

和田中学校の前・藤原校長先生は、中学校を核にしていましたが、それは都会だからできる部分が多分にあると、思います。保護者の質・量が見込まれるからです。

地方、特に過疎化が進んでいる地域は、リタイアしたセカンドライフの方々の協力を得る事を考えると、小学校を核にする事が、言い方は悪いのですが、効率的です。

中学校よりも、小学校。それは、改善活動の原則である、より細分化して問題点を見つけ出し、小さな改善活動から、進めていくという「理」にかなった方法だからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

学校支援地域本部事業-2

今日、昼間に県・教育委員会へ香長中のPTA会長と研修部長の3名で行っていました。

担当者から、説明を受けました。明日の役員会で話をしてもらえるようです。

期待しましょう。

昼休みだったので、中澤教育長とも面談ができました。教育長は香長中PTA会長をやられていたようです。

さあ、生徒が600人規模の中学校で、地域本部事業ができるか???

楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校支援地域本部事業

昨晩、中学校のPTA支部長会に、臨時で出席していました。

「学校支援地域本部事業」への取り組みをしませんか?と

提案しました。この件については、進捗に伴い、ログしていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

PTCA化は、過疎化への対応

本日6日付けの高知新聞11面「地域提論」で、島根県知事・溝口善兵衛さんが、過疎化への対策を述べられています。

「今後の対策としては、過疎化が深刻な集落を守るため、小学校区くらいの単位で地域を束ねる仕組みが必要となる。買い物や行政、医療などの機能をまとめた地域の核となる場を作り・・・・。ポスト過疎法ではこうした事業も助成対象としてほしい」

過疎対策・地域づくりを考えていけば、当然、こういうところに、行き着くと思います。過疎対策は、すぐ実行をしないといけない事がありますが、継続的に進めていくうえで、並行に、人づくりをしていかねばなりません。

それが、小学校区でのPTCA化です。

保護者を育て、地域再生をPTCAで行っていく。

その保護者が、やがて、その地域を支えていくのです。

地域も人なり。     〔企業は人なり〕より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬山市vs品川区・教育長

昨日、日本テレビの番組「action」で、犬山市vs品川区の教育行政について比較されていました。

どちらも、その地区の教育行政の責任者の考え方ですので、どちらが、悪いとか、良いとかは無いと思います。

私は、先の太平洋戦争で、日本国民全体が、その歴史的事項より、学ぶべきことは、

「神風はふかない。奇跡は起きない。」

と言う事だと、思っています。神風はふかないのだから、他力にたよらず、自らが日々努力し、レベルアップをしていかねばなりません。

その①意識啓発法・②行動提議法・③結果評価法・④活用提議法、これらを教えていくのが教育だと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

5月5日・立夏

昨晩は、同世代の保護者たちとバーベキューをしていました。午後、2時から晩の10まで。少し、はしゃぎすぎです。でも、ノミニュケーションって、大切だと、思います。地域づくりとか、学校の話とか、子供の話とか、結構、色々するのです。だから、長くなるのです。

さて、今日は5月5日・立夏。なんと、私たちの結婚記念日です。1990年でしたので、もう18年。嫁さんに感謝・子供たちにも感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

トライ:試行

トライは、日本語で試行と訳されます。この試行と言うステップを取れるかどうかと言う事が、PDCA教育だけでなく、さまざまな管理・運営業務において重要なウエイトを持ちます。

もう一つ、トライは、私の祖父〔母方〕、そして、名付け親の名前です。漢字で「虎猪」と書きます。

私の名づけをしたのは、祖父にとって、初孫であった事、そして同じ干支の虎年であったからがと思います。

これからも、トライにこだわっていきます。  Let's try.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

グーグル検索で1位、3位

[PDCA教育]という、キーワードでグーグル検索すると、約40万件中、私のブログが1位。

そして、私のホームページが3位にランクされています。

グーグル検索での上位ランクを、一つの指標として管理していますので、うれしい事です。

ブログのほうは、ほぼ3年間、1位にいますので、結構頑張っています。

後は、内容を充実していく事です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラフ

フラフ=フラッグ。こいのぼりとともに揚げられる大旗です。

今日は、まさに五月晴れ。フラフがいきいきと、なびいていました。

あまりにも、きれいだったので、写真をアップします。200805031111000  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日4回目

今、5時40分です。我が家の休日は、夕食・入浴が早く、もう、家族全員が終わっています。デザートは、嫁さんと長女がイオンで買ってきたドーナツです。

私の今日の最後の仕事は、洗濯干しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいブログの立ち上げ

今日、3回目の投稿です。本当に暇人。午前中に、いろんな用事を済ませて、13時からは、新しいブログを立ち上げていました。

昨年の10月から、南国市の市会議員となりましたので、その活動内容や日々感じる事を別のブログで、書き綴っていきます。

今後とも、このニフティのブログと1月に立ち上げたホームページでは、政治色の無いものにしていきます。

新しいブログのアドレスです。〔なんと90分で5項目も作成しました。撮影込みの時間〕撮影と言う事は、こっちは写真つきです。

http://blogs.yahoo.co.jp/ptca2005pdca2000/archive/2008/5/3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月2日 11時30分です

先ほどのブログで、2つ用事を済ませたと書きましたが、その後、ユニクロで夏服を買いました。ジャケット1枚、カラーシャツ2枚、パンツ2枚。合計で11329円。ユニクロさん、ありがとう。帰って、ジャケット以外を洗濯し、すでに干しました。

洗濯の間に、嫁さんが作っていたパンを祖母の家に届けました。嫁さんのパンは、いろんな人に好評なのです。もちろん、パン焼き器で作るのですが・・・・。

これから、昼ごはんを食べます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休スタート

本日より、連休がスタートしました。

嫁さんと長女は、9時30分からイオンに行くようです。修学旅行に持っていく「財布」を買うのが、目的のようです。「財布」を買うだけで、イオンまで・・・・・。何時間かかるのでしょうか?彼女らとの買い物付き合いは、もう、できなくなりました。〔正確に言うと、したくなくなりました〕

長男は、学校が「はしか閉鎖中」ですので、これから、有り余った体力をスポーツセンターのジムで発散するようです。

今、9時ですが、私は次男の「送り」と「毛布洗い&干し」の2つの仕事をしました。さて、これから何をしようかな・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

次男の柔道・義父の指導

次男の柔道の大会が先週にありましたが、それを見ていた義父〔次男にとっては祖父〕がふがいなさを感じていたようです。義父は、柔道6段。

義父は高知市内に住んでいるのですが、なんと、火曜日と今日、家まで指導にきてくれていました。嫁さんは、びっくり。

少しは、上手になったでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »