« なんぴー=教育行政の窓口 | トップページ | 学校支援地域本部事業ー3 »

2008年5月18日 (日)

pdcaスポーツ

2週間に一度くらい、このブログにおとずれてきた方が、どんなキーワードで検索したのか?「キーワード検索でのアクセス」を見ています。

先日、“pdcaスポーツ”という、検索ワードでたどり着いた方がいたようです。pdca教育は、造語ですが、文武両道、更に文武一道を目指した方向性と合致したものと私は、考えています。

昨年・11月に以下のようにログしています。・・・・・・・・・・

2日、高知市で研究大会が行われたようです。講師は、スタンフォード大学男子体操部の元監督・浜田さん。新聞報道によりますと、成功の法則として、5つのステップを紹介されたようです。

まず、達成可能で具体的な『目標』を設定、その達成へ最善の方策を探る『作戦』を経て、強い意志で計画したことを「実行」し、成功か失敗かの「結果」を冷静に分析して、「反省」し、新たな目標を立てる。

PDCAの黄金法則を浜田さんなりに、アレンジを加えたものであると思います。研究大会に参加した方の1分(1%)でも、実践していただければ、随分変わっていきます。・・・・

昨晩、PTAの懇親会で、息子さんが県体・棒高跳びで優勝したとの報告を聞き、祝杯をあげさせていただきました。本当に、おめでとう!!中学から、続けられたそうで、数センチの積み上げをしていったのだと思います。学業もでき、進学校に在籍。エクセレント。

息子さんが、練習ノートをつけているのであれば、ぜひ、見せていただきたいです。PDCA教育の実践としても。

文武一道を具現化する教育策として、PDCA教育が実現する日を夢見ながら。

|

« なんぴー=教育行政の窓口 | トップページ | 学校支援地域本部事業ー3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: pdcaスポーツ:

« なんぴー=教育行政の窓口 | トップページ | 学校支援地域本部事業ー3 »