« 学校支援地域本部事業ー4 | トップページ | 英語教室 »

2008年5月23日 (金)

梅田望夫さん

さまざまな情報が錯綜する時代において、どこから、誰からの情報を重要視するかが、とても肝要です。

私は、情報社会の道標を「梅田望夫」さんに、頼っています。本日は、新書「私塾のすすめ」ちくま新書:斎藤孝さんとの共著。本日、購入いたしました。

他、読んだのは、以下の4冊です。

ウェブ進化論 (2006年ちくま新書 筑摩書房

ウェブ人間論 (2006年新潮社平野啓一郎との共著)

フューチャリスト宣言 (2007年ちくま新書 茂木健一郎との共著)

ウェブ時代をゆく―いかに働き、いかに学ぶか (2007年ちくま新書

|

« 学校支援地域本部事業ー4 | トップページ | 英語教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅田望夫さん:

« 学校支援地域本部事業ー4 | トップページ | 英語教室 »