« 犬山市vs品川区・教育長 | トップページ | 学校支援地域本部事業 »

2008年5月 6日 (火)

PTCA化は、過疎化への対応

本日6日付けの高知新聞11面「地域提論」で、島根県知事・溝口善兵衛さんが、過疎化への対策を述べられています。

「今後の対策としては、過疎化が深刻な集落を守るため、小学校区くらいの単位で地域を束ねる仕組みが必要となる。買い物や行政、医療などの機能をまとめた地域の核となる場を作り・・・・。ポスト過疎法ではこうした事業も助成対象としてほしい」

過疎対策・地域づくりを考えていけば、当然、こういうところに、行き着くと思います。過疎対策は、すぐ実行をしないといけない事がありますが、継続的に進めていくうえで、並行に、人づくりをしていかねばなりません。

それが、小学校区でのPTCA化です。

保護者を育て、地域再生をPTCAで行っていく。

その保護者が、やがて、その地域を支えていくのです。

地域も人なり。     〔企業は人なり〕より

|

« 犬山市vs品川区・教育長 | トップページ | 学校支援地域本部事業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PTCA化は、過疎化への対応:

« 犬山市vs品川区・教育長 | トップページ | 学校支援地域本部事業 »