« 若いときの苦労は、買ってでも | トップページ | スポーツ塾 »

2008年8月12日 (火)

ひと掻き・ひと蹴り

北島選手、金メダルおめでとうございます。

かつて、平泳ぎの天才といわれ、アメリカで活動されていた長崎さんが北島選手の強さを解説していました「ターンとその後の、ひと掻き・ひと蹴りが決勝進出の選手の中でもずば抜けていた」。

テレビで見ていても、50メートルのタッチは3位でしたが、ひと掻き・ひと蹴り後、水面に出てきたときは、すでにリードしていました。

先週前回にも、触れましたが小学校でもきちっと「ひと掻き・ひと蹴り」を教えていただきたいものです。

|

« 若いときの苦労は、買ってでも | トップページ | スポーツ塾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひと掻き・ひと蹴り:

« 若いときの苦労は、買ってでも | トップページ | スポーツ塾 »