« 今日・10月25日 | トップページ | 学校支援地域本部事業-43 »

2008年10月26日 (日)

うらやましいぞ、阿久悠

昨日の事例発表は、無事終了しました。反応は、わかりませんが、発表自体には、混乱がなかった事の“無事”です。

昨日、私の代わりに、次男の中学校の合唱参観日に、参加し、保護者の部で歌った嫁さんは、「2番を歌いながら、涙がいっぱい出てきて、こらえるのがたいへんやった」。

私以上に、感情移入の激しい彼女ですから、わからなくはないのですが、場所は中学校の体育館ですから・・・・・・。でも、物書きも生業としているわたしにとって、「うらやましいぞ、阿久悠」と天に向かっていうしかありません。

でも、感謝もしています。最近、実のお姉さんの体調が悪く、彼女自身も色々、悩んでいたと思うからです。涙を流す事によって、もやもやが、一瞬でも晴れたと思います。

先ほど、「あの鐘を鳴らすのはあなた」の歌詞のコピーをもって、お姉さんの見舞いに行きました。

帰ってくるまでの間に私は、四方竹をメインに、ばら肉、マイタケ、シメジ、サトイモ、むかご、にんじんの鍋いっぱいの“ぐる煮”をつくることになっています。

|

« 今日・10月25日 | トップページ | 学校支援地域本部事業-43 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うらやましいぞ、阿久悠:

« 今日・10月25日 | トップページ | 学校支援地域本部事業-43 »