« 学校支援地域本部事業-63 | トップページ | 学校支援地域本部事業-64 »

2008年12月 3日 (水)

導標ない旅

平日、車で移動するときはnhkのAMラジオを聞いています。今日は、10時から約1時間、永井龍雲さんがゲストでした。何でも、デビュー30周年とのこと。永井龍雲さんといえば、なんと言っても1979年の「導標ない旅」です。

29年前の曲ですが、当時、金八先生で重要な場面で使われたほか、なんと言っても、グリコのチョコレートで山口百恵さんと三浦友和さんのCMの曲でした。歌詞も良かった。

ちょうど1年前のある忘年会で、歌いました。私し。こんな、青臭い歌は、年に一度程度いいのです。

『青春をーー旅する若者よ。君が歩けば、そこに必ず、道はできるーーーーー。』

「導標ない旅」は、私のこのブログとHPのテーマでもある魯迅の言葉にも共通する事も少しあって、最近とても、好きで、口ずさみます。

地球上に元々道はない。歩く人が多くなれば、そこが道となるのだ。(魯迅)

ちなみに、私が好んで歌う曲は、甲斐バンドの「氷のくちびる」です。はっはっは。

そういえば、甲斐バンドは、今週高知に来るのでは・・・・・?

|

« 学校支援地域本部事業-63 | トップページ | 学校支援地域本部事業-64 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 導標ない旅:

« 学校支援地域本部事業-63 | トップページ | 学校支援地域本部事業-64 »