« ジャック・アタリ①・② | トップページ | 県体出場ならず。 »

2009年5月 8日 (金)

長女とサッカー5・8

長女がサッカー部通信を持って帰ってきました。1年生の入部が26人でそのうち女子が3名だそうです。特に、女の子は、がんばってやってほしいと思います。

さて、長女の練習着の短パンは、私が持っていたスペインのサッカーチーム「バルセロナ」とオランダ代表の2つの短パンを交代ではいています。

私が敬愛してやまないヨハン・クライフの所属したチームであり、クライフの母国のものです。私が高校生の時、寮の部屋に飾っていたのは、当時、東京にユースの世界大会でやってきたマラドーナでなく、クライフのポスターでした。

右手を挙げて、コーチィングする姿は、まさに“トータル・フットボール”の具現者そのものでした。

クライフは、今も、バルセロナのクラブ運営に大きな影響力を持っています。

27日のチャンピオンズリーグの決勝戦は、マンチェスターUvsバルセロナとなりました。

私は、もちろん、バルセロナを応援します。長女は、そんなことには、おかまいなしです。

|

« ジャック・アタリ①・② | トップページ | 県体出場ならず。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長女とサッカー5・8:

« ジャック・アタリ①・② | トップページ | 県体出場ならず。 »