« pdca教育・論文大賞 | トップページ | sign »

2009年6月 1日 (月)

pdca教育・県の中間とりまとめ

高知県教育振興計画・中間とりまとめの3つの視点に基づく10の方針と重点的な取り組みの中では、重要な取り組みとして「学校組織によるPDCAサイクルの確立とOJTの強化」がでています。

しかし、県の広報誌「さんさん高知6月号・同中間取り組み」には、PDCAのPの字も出てきません。これは、全国学力テストに反対している人たちが、「PDCAサイクルは、労働者の管理方法であるから、教育の現場に導入すると成果主義に陥る」といっており、PDCAサイクルの手法すら多くの教職員に、広がっていかない・阻止している現状があるからだと、思います。

たぶん、この推測は、間違っていません。

だから、私は。あらゆる手段を用いて、pdca教育が高知県で必要だということを、発信しているのです。

|

« pdca教育・論文大賞 | トップページ | sign »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: pdca教育・県の中間とりまとめ:

« pdca教育・論文大賞 | トップページ | sign »