« ブライアン・アダムスと村上春樹ー2 | トップページ | 学校支援地域本部事業-107 »

2009年6月11日 (木)

イマジン

村上春樹、1Q84の中で、宗教団体のリーダーが以下のように言っています。

「世間のたいがいの人々は、実証可能な真実など求めてはいない。真実というのは、おおかたの場合、あなたが言ったように、強い痛みを伴うものだ。そしてほとんどの人間は痛みを伴った真実なんぞ求めてはいない。人々が必要としているのは、自分の存在を少しでも意味深く感じさせてくれるような、美しい心地よいお話なんだ。だからこそ宗教が成立する」

you may say i am dreamer but,i am not only one.

i hope someday you will join us 

|

« ブライアン・アダムスと村上春樹ー2 | トップページ | 学校支援地域本部事業-107 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イマジン:

« ブライアン・アダムスと村上春樹ー2 | トップページ | 学校支援地域本部事業-107 »