« 学校支援地域本部事業-111 | トップページ | マイケル »

2009年6月24日 (水)

長女とサッカー6・24

22日の晩、いつもと同じように、疲れ切ってはいるが、楽しそうな顔で帰ってきた。

ヘルメットを脱いだ後、「今日ね。ビブスを着た時、全然洗ってないから、汗臭いし、部室の雨漏りもあって、ビブスがぞうきんより、もっと臭かった。死ぬかと思った」と楽しそうに言ってきた。

私は、23日の昼間に少し時間があったので、副顧問の教頭先生に電話をして、ビブスの洗濯をさせてほしいと申し入れ、、預かり、洗濯&乾かした後、学校に届けた。

お節介かもしれないが、長女が小3の時、夏祭りで、大勢の中で暑く、汗臭く、そこで、食べた物を戻したことを思い出したから、私は、洗濯をしたいと思った。

23日は、夕方から雨が降ったので、外での練習はなく、24日からはテスト発表で、1週間、練習はなく、天日で乾いた後の爽快感は、残念ながら、うしなわれてしまう。

また、昨晩、ビブスを洗ったことを伝えたら、「もう、余計なことをして・・」と長女に叱られた。

|

« 学校支援地域本部事業-111 | トップページ | マイケル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長女とサッカー6・24:

« 学校支援地域本部事業-111 | トップページ | マイケル »