« 学校支援地域本部事業-147 | トップページ | 学校支援地域本部事業-149 »

2009年10月25日 (日)

学校支援地域本部事業-148

11月14日の事例発表は、元・杉並区和田中学校長・藤原和博さんの後にするようです。

藤原さんの近著(35歳の教科書:幻冬舎)は、先月読みました。

冒頭、藤原さんは、以下のように話をスタートしています。

「この本は本音の本である。だから、本音で読者に聞きたい。なんか、自分の周りに、まともな大人が見つからないって感じてない? その通り、モデル不在の時代なのだ。40代から自分のテーマを掲げて、ビジョンを次次と形にすることが人生の醍醐味だ・・・・・・・・・」

人生の醍醐味っていうものを、味わいたいものです。

11月14日、藤原さんとの、ニアミスができそうです。

(藤原さんは、講演後、すぐ帰るようですが・・・・。)

|

« 学校支援地域本部事業-147 | トップページ | 学校支援地域本部事業-149 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校支援地域本部事業-148:

« 学校支援地域本部事業-147 | トップページ | 学校支援地域本部事業-149 »