« 学校支援地域本部事業-171 | トップページ | 年賀状2010 »

2009年12月23日 (水)

学校支援地域本部事業-172

昨日の須崎市上分公民館へは、少し無理していきました。

高知市内を出たのが18:20で、向こうへ着いたのが19:30。

すでに岸さんの講演へは30分遅れ。

でも、上分への目的は、もう一つありました。

去年、上分小中学校の校長先生になった鍋島先生は、その直前まで、香長中学校の教頭先生をされていて、上分への異動が決まった後、稲生小学校の卒業式に、来賓としてお出でてくださり、式の後「稲生を目標に、向こうで頑張ります」と言ってくださったのです。

上分小中学校の学校支援地域本部は、私どもより、さらに少子高齢化が進んだ地域ですが、11月末の県西部地区のコーディネーター研修を受け持つなど、積極的に行われています。(中東部は稲生小学校)

昨晩の講演後、鍋島校長先生とも5分くらい話しましたが、良い感じに周っているようです。鍋島校長先生から、「稲生はすごいですね」と、お世辞も言ってもらいました。いやいや、上分モデルのほうが、高知県の中山間地での学校づくりに合っていると思います。

本当にとんぼ帰りの、須崎市上分での受講でしたが、いい時間が過ごせました。

|

« 学校支援地域本部事業-171 | トップページ | 年賀状2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校支援地域本部事業-172:

« 学校支援地域本部事業-171 | トップページ | 年賀状2010 »