« 学校支援地域本部事業-175ー情報発信力 | トップページ | 次男誕生日 »

2010年1月 8日 (金)

小1の学級崩壊

昨日の高知新聞・夕刊に東京都の小学校1年生の学級崩壊についての記事が載っていました。

「児童に耐性がついていない」主の原因は、その通りだと思います。

急な対策を求めているのであれば、学校にあるであろう、ビデオカメラを持ってきて、耐性のない子供を撮影することです。これは、保護者に回すということではありません。

カメラのレンズを向けることで、動きが正常になります。

これは、保育園で実証されていることです。

泣いている子供に、カメラのレンズを向けると、泣くのもやめます。

対策とは、テンポラリーな方法も考えないといけません。

テンポラリーな対策には、頭の柔軟さが求められます。

|

« 学校支援地域本部事業-175ー情報発信力 | トップページ | 次男誕生日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小1の学級崩壊:

« 学校支援地域本部事業-175ー情報発信力 | トップページ | 次男誕生日 »