« 学校マネジメントリーダー塾-6 | トップページ | 花見 »

2010年4月 1日 (木)

学校支援地域本部事業-213

11月の視察受け入れ時の発表のテーマが浮かびました。

「ストーリー」です。発表は、現会長と現副会長が元気よくやってくれると思いますが、

原稿&発表資料を私が用意することは、約束事項です。

アップルのスティーブ・ジョブズは、以下のように言っています。

「未来に先回りして点と点を繋げて見ることはできない。君たちにできるのは、過去を振り返って繋げることだけだ。だからこそ、バラバラの点であっても、将来それが何らかの形で必ず繋がって行くと信じなくてはならない」

一つ一つの活動が、物語としてつながって行くことを、表現します。

1月16日に、本山町で講演した時に、本山小の会長が「昨年7月のpta研究大会から、一段と内容がパワーアップしていましたね」と褒めてくださりました。

11月は、もっともっと、パワーアップしますよ。

今の小6年生は、1年の時にPTCAが立ち上がりました。

PTCA環境下で育った子どもたちも、11月に観てほしいと思います。

|

« 学校マネジメントリーダー塾-6 | トップページ | 花見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校支援地域本部事業-213:

« 学校マネジメントリーダー塾-6 | トップページ | 花見 »