« 次男、個人3位だったそうです。 | トップページ | 中学校給食 »

2010年9月 6日 (月)

学校支援地域本部事業-280

280回記念です!!

図書室改装

2010年に、読書推進で多くの実績がある方の直接指導による図書室改装を計画・実施しました。

 6月末・7月初めに、小学校の図書室担当の先生と学校支援地域本部のコーディネーターにより、図書室改装の『実施目的と方向性』が話し合われました。その結果、図書室改装のテーマとして『子どもたちの居場所になる“カッパの住む稲生の心の原風景”を創出する』ことが確認されました。

 8月末に、現在の図書室の本の確認が行われ、分類別に分けることと、古い本の処分をしました。作業には、父親を含む保護者と卒業生の女子高生も参加してくれました。 

 9月7日にカッパのパズルが2つできました。(1メートル四方の木製)カッパのパズルは、子どもが読んだ本の数だけ、ピースをはめていくものです。完成すると、それぞれ、花育で育てているサンパチェンスを持ったカッパが浮き上がってきます。また、図書室の窓には、サンパチェンスを掴む仕掛けをした、かわいいカッパの絵が描かれています。

 また、920日の敬老会の日には、小学校の体育館で高齢者と小学生が木のカッパをそれぞれが思い思いに作り、図書室に飾られました。            

 今後の読書活動の定着が課題としてあり、改装後も読書推進の指導を受けながら、事業を充実していきます。

|

« 次男、個人3位だったそうです。 | トップページ | 中学校給食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校支援地域本部事業-280:

« 次男、個人3位だったそうです。 | トップページ | 中学校給食 »