« 学校支援地域本部事業-280 | トップページ | 学校支援地域本部事業-281 »

2010年9月 7日 (火)

中学校給食

今朝の朝刊に「南国市中学校給食」の特集記事が載っていました。
1点、教育長の発言の中の「生徒の弁当づくり」について、
1年半前(食育フェア?)に市教委が講演で呼んでいた香川県で「弁当の日」を展開している
先導者の校長先生は、
明らかに『給食がベースにあっての弁当の日』であることを、明言していますし、
他県で『弁当の日』を実施始めたところも、給食がベースにあってのものです。
それと、『弁当の日』といっても、年に4~5回ですからね………。
生徒の忙しさから考えても、年に4~5回くらいしか実施できないであろうことを『今後の目標・方向性』と
言われても、閉口です。
※授業を使って、弁当の絵を生徒に書かせて、「食の自立への移行」というのは、とりあえず、やめてもらいたいです。 怒る気にもなりませんので・・・・・・・。

|

« 学校支援地域本部事業-280 | トップページ | 学校支援地域本部事業-281 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中学校給食:

« 学校支援地域本部事業-280 | トップページ | 学校支援地域本部事業-281 »