« 学校支援地域本部事業-291 | トップページ | 学校支援地域本部事業-293 »

2010年10月 6日 (水)

学校支援地域本部事業-292

雲南市の『教育フェスタ』での、題目の伺いがありました。下記(理由も)のようにしました。

テーマ:学校支援から、地域支援へ、
     新しい公共型の学校づくり。

理由:週明けのラジオ体操から、図書室での地域教育協議会[月1回]、
  そして、学校内の環境整備という、一連の流れが確立しつつあります。
  これで、体操後に、図書室にて、高齢者の読書習慣をつけるような事を
  計画しています[図書室改装のアドバイザーに入ってもらいます]ので、
  ずいぶん進んだ「学校支援地域本部事業」になりました。

  学校支援から、地域支援へ。

  高齢者の健康維持や生涯学習の支援にも、地域の学校が核になっていくように、上手く、進んできました。 カッパフィギュアによる、地域文化推進支援もできつつあります。  

学校支援地域本部事業は、今年度で終わりますが、 まだまだ、続きますよ!というメッセージでもあります。

|

« 学校支援地域本部事業-291 | トップページ | 学校支援地域本部事業-293 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校支援地域本部事業-292:

« 学校支援地域本部事業-291 | トップページ | 学校支援地域本部事業-293 »