« 学校支援地域本部事業-322 | トップページ | 学校支援地域本部事業-323 »

2010年11月25日 (木)

うれしいメール

22日のフォーラムや熟議の感想メールがいくつか来ています。

下記は、私の尊敬している方から。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は大学で講義のためにお礼が遅くなりました。
前田さんの緻密でおだやかな準備のために、とても楽しくかつ刺激的なリアル熟議を堪能させていただき、感謝です。
また、午前中の稲生小の子どもたちや教職員から地域の方々も、とても日常化された「新しい公共型の学校」に感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この半年で、専門の皆さんからも、「稲生小=新しい公共型の学校」という図式ができつつ、あります。

うれしいです。

27・28日の雲南市教育フェスタでの

私の発表テーマは「学校支援から地域支援へ。新しい公共型の学校創り」

今回のフォーラム発表内容のnext版ということです。

12月4日の高知市での話も、このnext版で行います。

|

« 学校支援地域本部事業-322 | トップページ | 学校支援地域本部事業-323 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うれしいメール:

« 学校支援地域本部事業-322 | トップページ | 学校支援地域本部事業-323 »