« pdca教育2011 | トップページ | 新しい学びフェスタ @ 慶応大学湘南藤沢キャンパス »

2011年2月14日 (月)

学校支援地域本部事業-342

今日は、22年度、最後の地域教育協議会でした。

来年度からの私の考えている方向性を発表しました。 23年度開始時にもう一度、話し合い決めて行きます。

「学校支援から、地域支援へ。」新しいステージに進むことは、間違いありません。

●学校支援から、地域支援へ。

目標

「学校を中心とした学びのセンター機能を地域が保有する」

202122年度は国からの委託事業、23年度は補助事業

大テーマ『学校支援から、地域支援へ』を目指すために?

1、週明けのラジオ体操の参加者を増やす

  ・・健康増進支援本部

2、体操後の読書推進(たとえば、月1の読み聞かせを含む)

  ・・生涯学習【脳の活性化】支援本部

3、特産品の開発(例:吉川村の小学生のらっきょの加工品)

  ・・玉ねぎ&びわ葉販売

   高齢者との特産品開発支援本部

4、河泊様の展開(23年度は、高知県立文学館に展示予定)

  ・・地域文化の継承推進本部

  ※河泊様は、一般の宗教活動ではない。

|

« pdca教育2011 | トップページ | 新しい学びフェスタ @ 慶応大学湘南藤沢キャンパス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校支援地域本部事業-342:

« pdca教育2011 | トップページ | 新しい学びフェスタ @ 慶応大学湘南藤沢キャンパス »