« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

香長中 合唱コンクール

今日12:30から16時過ぎまで、

合唱コンクールでした。

審査員をやりました。

1・2・3年と、学年が進むに連れて、

合唱が良くなっていくのが、わかりました。

3年の金賞・銀賞の差は、ほとんどなく、

僅差でした。

先生の歌もよかったです。

私の好きな「夢をあきらめないで」

保護者の歌は、「君をのせて」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

学校支援地域本部事業‐404

うちの小学校の活動が専門書に紹介されています。

書名:『「新しい公共」型学校づくり』

学校管理職の経営課題2

発行所 株式会社ぎょうせい

発行年月日 201110月20日

<目次と執筆者>

1 「新しい公共」型学校とは……小松郁夫(玉川大学教職大学院教授)

2 地域運営学校(コミュニティ・スクール)の可能性……貝ノ瀬滋(東京都三鷹市教育委員会教育長)

3 学校支援地域本部・放課後子ども教室の展望……佐藤晴雄(日本大学教授)

4 保護者や地域と学校が「共創」する新しいタイプの学校……西川信廣(京都産業大学教授)

5 地域と生きる学校とPTAの新しいあり方……岸 裕司(秋津コミュニティ顧問・㈱パンゲア代表取締役)

6 学校の小規模化に伴う経営課題と学校マネジメント……玉井康之(北海道教育大学釧路校教授)

7 新しい公共」を創造するマネジメント改革……植田みどり(国立教育政策研究所教育政策・評価研究部主任研究官)

8 Case:地域からの小中一貫教育づくり-東京都武蔵村山市教育委員会の取組

9 Case:小中一貫教育と地域学校園-栃木県宇都宮市教育委員会の取組

10 Case:地域とともに生きる学校づくり-宮城県五ヶ瀬町教育委員会の取組

<出版社による宣伝文言>

次代を切り拓くスクールリーダー待望の新シリーズ!!

「新しい公共」を軸に地域と学校の在り方を探る第2巻。

・これからの学校経営を担うスクールリーダーには課題が山積!

・子どもの学力向上から、新しい公共まで、最新経営課題がわかる!

学校の経営環境は近年劇的に変化しています。新学習指導要領の実施をはじめ、学校評価の義務化、学校支援地域本部やコミュニティ・スクールなどの新たな取組みが始まるなかで、学校管理職には、自校の教育課程や教職員を的確にマネジメントし、地域とともに学校経営に取り組む強いリーダーシップが求められています。

本書は、これらの課題に向き合う学校管理職が学校経営を舵取りする上での一助として刊行するものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校支援地域本部事業‐403

南国市少年育成センターから、依頼を受けて、

11月25日に講演をすることになりました。

県下の関係団体が参加するフォーラムだそうです。

私は、パソコン操作の補助でいきます。 メインは、清水・前ptca会長

↓南国市少年育成センター

http://reiki.city.nankoku.kochi.jp/reiki_honbun/ai90002841.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

校内合唱コンクール 香長中

10月31日の午後から、校内合唱コンクールが行われます。

クラス対抗で、結構盛り上がります。

私ども保護者は、「君をのせて:天空の城ラピュタ」で、舞台に上がります。

あす29日が最後の練習日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

自立した人間とは?

2010年4月より、文部科学省において、鈴木寛文部科学副大臣(当時)の強いリーダーシップのもと、「熟議」(対話と恊働)に基づく教育政策形成のプロジェクトが開始されました。。

熟議とは、多くの当事者による「熟慮」と「議論」を重ねながら課題解決・政策形成をしていくことであり、具体的には、
 ①多くの当事者(保護者、教員、地域住民等)が集まって、
 ②課題について学習・熟慮し、議論をすることにより、
 ③互いの立場や果たすべき役割への理解が深まるとともに、
 ④解決策が洗練され、
 ⑤個々人が納得して自分の役割を果たすようになる、
というプロセスのことを言っています。

文部科学省においては、中央教育審議会等の専門家の検討に合わせて、車の両輪として、現場の当事者の熟議に基づく意見を踏まえ、政務三役が政策決定を行うこととしていおり、熟議に基づく意見は、対面で行う「リアル熟議」と「熟議カケアイ」サイト上で行う「ネット熟議」を組み合わせて行っています。

リアル熟議は、1年間で、全国津々浦々100回行われたようです。

私は、その中で3つのリアル熟議をコーディネートしました。 

熟議のゴールは、日本人の中の“自立の定義のパラダイムシフト”だと、思います。

本当の自立した人間とは、周りの人と「確かめ合い」「尋ね合い」の中から、新しい価値創造が出来る人なのだと思います。

熟議を通じて、新しい価値創造をしていかねばなりません。

そのことがオリエントとしての日本の再生につながっていくと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

学校支援地域本部事業‐402

「皇帝ひまわり」のつぼみから、

黄色の花片が見えてきました。

うれしーーーーーーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

学校支援地域本部事業‐401

本日、プレス発表がありましたが、

稲生小学校支援地域本部が

文部科学省が新設しました

「優れた地域による学校支援活動推進にかかる文部科学大臣賞」を

受賞しました。

パチ・パチ・パチ・パチ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

香長中 サッカー部 1回戦敗退 

昨日16日に 芸西村・憩ヶ丘運動公園に、

長女と一緒に、香長中サッカー部の応援に行ってきました。

0vs3で、負けました。

技術的には、そんなに差がなかったのですが、

前半と後半のスタートに、すぐ、点を入れられたのが

大きかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

融合フォーラム2011in大阪

私も教室を持つイベントの詳細が

本日アップされました。(昨年の富士宮市では、事例発表しました)

11月26・27日 開催@大阪市立南住吉大空小学校

http://yu-go-ken.net/

↑「融合フォーラム2011in大阪」

※16日の晩まで、ブログ書き込みをおやすみします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

学校支援地域本部事業-400

記念すべき「学校支援地域本部事業」の400回目の記事投稿です。

パチパチパチパチ!

来月の16日に、和歌山県から社会教育主事などの協議会が

視察においでてくれることになりました。

私は、対応できませんが、まだまだ、うちには沢山います。

こういう人づくりも、大切なのです。だって、県外からのお客さんを

逃すというのは、“ありえない”ことでしょう!!

実は、私は、14・15・16日と上京で、

14日は、昼から晩の8時過ぎまで、東京大学。

15日は、ほぼ1日、つくば研修センター。

そして、16日は、隠密行動(笑)

11月15日は、私の49回目の誕生日、

ハッピーに過ごします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

今日は、雨

今日は、冷たい雨でした。

以前にも書きましたが、「花育」で、

皇帝ダリアと皇帝ひまわりを、今年は、

育てていますので、たまに降る雨は

嬉しいです。

11月の中旬以降には、大輪を

咲かすようですので、

ご期待を!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

残念 香長中 サッカー部

今日は、高円宮杯の1回戦を見に、

スポーツセンターへ行っていました。

前半のみの観戦でしたが、1点リードしていましたので、

帰りました。

結果は、3対4で、負けたそうです。

なんで、そうなったのか??????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »