« PTA役員会 香長中 | トップページ | 2月18日は・・・ »

2012年2月 9日 (木)

香長中PTA役員会 PTA不要論と中学校給食

昨日8日の役員会が、実質最後の役員会でした。

会のはじめに、恒例で挨拶をしています。

いつもは、「本日も会の進行にご協力を!」程度しか言いませんが、

昨晩は、最後ということで、少し話しました。下記に概要

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近年、PTAの不要論ということが言われています。そのこと自体について、

私は、特別な意見は持っていません。 

ただし、この22・23年度の香長中のPTA役員会は、Kさん(会では実名)を

中心に、中学校給食の実現に向けて、本当に多くの活動をしていただきました。

PTAの歴史は、全国的に見て、“学校給食の改善の歴史”ともいえます。

そのような中、南国市における中学校給食の大きな歯車を回したことは、

本当に意義深いものです。

また、PTAは、民主主義の小学校とも言われていますが、今回の

ムーブメントは、大阪ような独裁者に頼ることもなく、市民の力、PTAの力で、

起こしたことは、素晴らしいことだと思っています。

24年度は、新しい会長のもと、活動をしていくと思いますが、

今後とも、香長中学校のため、よろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« PTA役員会 香長中 | トップページ | 2月18日は・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香長中PTA役員会 PTA不要論と中学校給食:

« PTA役員会 香長中 | トップページ | 2月18日は・・・ »