« 卒業式・挨拶文変えました | トップページ | やっと、肩の荷がおりた! »

2012年3月15日 (木)

今日は、香長中2011年度卒業式 卒業式祝辞

卒業生の皆さま、また保護者の皆さま、

ご卒業おめでとうございます。


義務教育期間を修了し、今日の良き日を迎えられましたのも、

日々熱心にご指導くださった校長先生を始め、

教職員の先生方のおかげと心より、深く感謝申し上げます。

また、香長中の生徒達を温かく見守ってくださっている、
ご臨席の皆さま、早朝から、生徒達の晴れの舞台に

多数ご出席賜り、共にお祝いいただきますこと、

保護者を代表しまして、厚くお礼申しあげます。


さて、私は、中学校の広報・青空の中で、

この2012年に卒業する皆さんを羨ましく思い、

できれば変わって貰いたいとも書きました。

輝かしい21世紀が始まってくるのではないかと本当に

思っています。

新しい時代には、新しい産業が生まれます。それは、

1次産業や2次産業、そして3次産業全てにプラス

アルファされる位置付けで強いて言えば、今、胎動を

感じる「社会貢献型産業」というものが、

しっかりと生まれるのではないでしょうか?

皆さんは、小学校のときから、ボランティア体験を

多くしていますが、私たちの世代は、ほとんどした

ことはありません。ここは、皆さんと

大きな違いで、さきほど言いました「社会貢献型産業」

というのは、皆さんの方がイメージできるのではないか

とも思います。

また、皆さんの多くは「社会で役に立つ仕事をしたい」

という希望が多いと聞きますが、私ども世代には、そんな

りっぱな事をいう生徒は本当に少なかったと思います。

さて、「社会貢献型産業」それで生活していけるのか?

疑問があるでしょう!しかし、すでに、アメリカでは、

皆さんが知っている大きな会社よりも大学生の希望する

中で、「ティーチ フォ アメリカ」のような

ボランティア団体が大手の会社よりも人気があるのです。

これは、やがて、日本でもそうなるでしょう!また、

今回の震災を受けて、その動きは加速されていきます。

それでは、その「社会貢献型産業」には、どういった

資格・資質が必要でしょうか?

このことも、私よりも皆さんの方がよく知っています。

それは、「もしドラ」つまり「もし高校野球の

女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら」

で、一番出てくる言葉、「真摯であれ」という言葉ですね。

より簡単に言えば、「誠実であれ」となると思います。

人に対しても、物事に対しても、そして自然に対しても、

「誠実であれば」

必ず、皆さんの未来は、拓かれていくでしょう!!

さあ、もうすぐ咲くであろう、春の花、桜や菜の花、

すみれのように、

心清き・「誠実さ」が似合う人になってください。

以上です。

平成24年3月15日   南国市立香長中学校 

PTA会長  前田学浩

|

« 卒業式・挨拶文変えました | トップページ | やっと、肩の荷がおりた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は、香長中2011年度卒業式 卒業式祝辞:

« 卒業式・挨拶文変えました | トップページ | やっと、肩の荷がおりた! »